工業化学は面白い!
工業化学は面白い!

工業化学科とは

工業化学は、物質や材料の開発から製造、触媒や製造工程、そして廃棄物処理、再生資源、エネルギー変換、環境分析など「もの」のライフサイクルやエネルギー・環境技術のすべてに関わる化学です。
本学科では基礎教育と実験、演習を重視し、活発な研究活動を通じて、実力ある科学技術者、研究者の養成を目指します。

材料・プロセス/有機合成/エネルギー・環境
材料・プロセス
極微量分析化学
界面活性剤、超分子
人工細胞、機能性ナノ材料
超臨界流体、超微粒子
撹拌・混合
有機合成
医薬、不斉合成
有機分子触媒
金属錯体触媒
有機天然物、高分子
分子認識
エネルギー・環境
太陽電池、燃料電池
イオン伝導体、カーボン材料
人工光合成、
太陽水素製造
環境分析

受験生の方へ

研究室・教員紹介

インフォメーション

2016.01.28
本学科教員が日本油化学会関東支部若手奨励賞を受賞
2015.12.24
本学科大学院生が15th Asian BioCeramics symposium (ABC2015)においてBest Student ABC Awardsを受賞
2015.11.25
本学科大学院生が第5回CSJ化学フェスタ2015において最優秀ポスター賞、優秀ポスター賞を受賞
2015.10.19
本学科大学院生が日本油化学会第54回年会において学生奨励賞を受賞
2015.10.01
本学科大学院生が第66回コロイドおよび界面化学討論会においてポスター賞を受賞